盗撮などの性犯罪での逮捕やその前後に関する情報を配信してまいります。

盗撮で逮捕される日

ニュース考察

先週の盗撮事件ニュース(1月16日~1月22日)

更新日:

先週報道された盗撮に関するニュースに触れてまいります。

児童の着替え盗撮容疑 仙台市教委嘱託職員を解職

仙台市教委は16日、宮城野区の小学校で女子児童の着替えを盗撮したとして、同校理科学習アシスタント(非常勤嘱託職員)の大学生の男(22)=宮城県多賀城市=を解職した。仙台東署は同日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで男を書類送検した。

市教委によると、男は昨年12月22日午前11時35分ごろ、同校更衣室隣の図工室から戸の隙間にスマートフォンを入れ、シャッター音がしないカメラアプリで着替える女子児童の写真10枚を撮影した。

盗撮に気付いた児童から届け出を受けた学校が事情を聴いたが、男は否認。今月4日、学校から相談された東署の事情聴取に男は事実を認め、7日の市教委の調査でも認めた。東署の聴取に男は「興味があった」と話しているという。

市教委は市役所で記者会見を開いて謝罪し、「非常勤職員にも法令順守の研修を徹底する」とした。

理科学習アシスタントは小5、6の理科授業の観察や実験などを補助する。任期は9月~翌年2月で、各校で週1回、3時間程度勤務する。
引用元 : 河北新報 2017年1月17日 11時25分配信

女子児童の着替えを盗撮したとなると児童ポルノ禁止法違反となってもおかしくないところ、迷惑防止条例違反で済んでおり、逮捕もなく書類送検に留まっています。実際には着替えで衣服を脱ぐ前だったのか、あるいはまともに撮影できていなかったのかもしれません。

写真10枚と具体的にされていることから動画撮影ではなかったように見られますが、戸の隙間にスマホを入れてポチポチしていたのであれば確かにブレブレになりそうにも思われます。そうだとすると盗撮する方法としては雑に感じられますし、もしかすると初犯ということで大目に見られた部分もあるのでしょうか。

一方でこうした目的があって学習アシスタントに就いたのではないかとも疑われかねず、今後自治体側が学習アシスタントとして男性を採用することに対して慎重にならないとも限りません。そうした懸念は正規の教員などにもあるかもしれませんが、同僚や後進がそうした目で見られてしまうのは気の毒に感じます。

スカート内にスマホ差し入れ…女子高生を盗撮容疑で44歳京都府職員を逮捕

女子高校生のスカート内を盗撮したとして、京都府警北署は19日、府迷惑行為防止条例違反容疑で、府高齢者支援課副課長(44)=京都市北区紫野西蓮台野町=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は同日午前7時50分ごろ、同区紫野の市バス停留所で、通学のためバスを待っていた府内の公立高校2年の女子生徒(17)の背後から、スカート内にスマートフォンを差し入れ、盗撮したとしている。

このバス停に停車しようとしたバスの運転手が容疑者の犯行に気づき、取り押さえて、駆けつけた同署員に引き渡した。容疑者のスマホには、女子高生のスカート内を撮影した動画が残っていたという。
引用元 : 産経新聞 2017年1月19日 11時54分配信
※被疑者の氏名部分を修正しております。

バス停においては他にもバスを待つ人がいるようだと盗撮などを行うのが困難ですが、女性1人でバスを待っていたりするような状況ですと被害に遭いやすくなります。例えばイヤホンを付けて音楽を聴きながらスマホを見ていたともなると、背後に忍び寄られてもなかなか気づかないこともあるでしょう。

逆に、現場となったバス停について詳しくはわかりませんが、大抵のバス停はある程度見通しが確保された場所に設置されていますので、車や歩行者など傍目からはよく見えます。背後からスカート内にスマホを差し入れるなどといった動きは一目瞭然だったと思われます。

道路事情などで前後することもありますが、バスが来る時間をあらかじめ確認してその範囲内で盗撮に及ぶなどしていたらバレずに逃げることができていたのかもしれません。

約40回盗撮繰り返して逮捕の教頭を免職処分

神戸市教育委員会は19日、通勤中の電車で女性のスカート内を盗撮したとして、兵庫県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された市立福池小(東灘区)の教頭(55)を懲戒免職とした。

市教委によると、2014年ごろから電車内や路上で約40回にわたり盗撮を繰り返し、始めた動機について「女性のスカート内がふいに見え、欲望が抑えられなくなった」と説明しているという。

教頭は昨年11月17日、通勤途中のJR電車内で盗撮した疑いで兵庫県警に逮捕された。
引用元 : サンケイスポーツ 2017年1月19日 20時34分配信
※被疑者の氏名部分を修正しております。

以前こちらの記事で取り上げていた事件の顛末のようです。事件報道では被疑者の進退について触れられていませんでしたが、残念ながら懲戒免職処分となってしまいました。教頭まで勤め、もしかすると数年後は校長になっていたかもしれませんが大きな代償となったようです。

逮捕された事件では電車内で前に座っていた女性のスカート内を盗撮したとされていましたが、その後余罪の自供もあったようで約40回といった回数が挙げられています。正面の女性のスカート内を盗撮できるといった機会はそれほど頻繁に訪れるものでもないので2年ほどの間に繰り返した回数としては妥当なところかもしれません。

ただ、路上でという記述もあることから他の方法でも盗撮に及んでいた可能性はあります。自棄になって深みにハマり、再犯ということにならなければ良いですが、それほど事件によって失ったものは大きいように感じてしまいます。

ピックアップ記事

盗撮の後日逮捕の可能性 1

盗撮で後日逮捕されることはあるのか? 「盗撮は現行犯以外では逮捕されない」といったようなことを目にすることがありますが、少数派ではあるものの現行犯以外でも逮捕されているケースはあります。ただ、盗撮事件 ...

スマホで盗撮するのはなぜ危険なのか 2

スマホ盗撮はなぜ危ないと言えるか 先の記事では盗撮においてなぜスマホが多く使われるのかといった点について触れたので、今回はどういったところに危険性があると言えるのかについて見てまいります。 なお、先の ...

後日逮捕の要因あれこれ 3

こんなことに怯えるだけ無駄だと感じますが… こちらの記事ではどういった盗撮のケースで後日逮捕され得るのかという点についてあまり深く触れませんでしたが、今回は後日逮捕の要因に関して改めて見てまいりたいと ...

盗撮動画の販売からの後日逮捕 4

販売サイト界隈に衝撃が走る 約1年前になりますが、女子高生のスカート内を盗撮した動画を販売していたとして、それに係る盗撮を行ったことで逮捕されたという報道があり、販売サイト界隈、特に販売者の間で衝撃が ...

スマホによるスカート内盗撮 5

もはや盗撮の定番ツール スマホが普及してすでに久しく、以前まで主流だった折りたたみ式などの携帯電話は最近では珍しいものとなりました。過去の携帯電話にもカメラは付いていたので当時から携帯電話を用いた盗撮 ...

-ニュース考察

Copyright© 盗撮で逮捕される日 , 2017 All Rights Reserved.