盗撮などの性犯罪での逮捕やその前後に関する情報を配信してまいります。

盗撮で逮捕される日

ニュース考察

先週の盗撮事件ニュース(8月13日~8月19日)

更新日:

先週報道された盗撮に関するニュースに触れてまいります。

小学校教諭の盗撮逮捕で保護者説明会 南アルプス市

女子中学生のスカートの中を盗撮しようとしたとして山梨県南アルプス市の小学校の教諭が逮捕された事件で、12日夜、保護者説明会が開かれました。

この事件は八田小学校の教諭が長崎県で女子中学生のスカートの中をスマートフォンで盗撮しようとしたとして今月10日、逮捕されたものです。

八田小では12日夜、保護者説明会が行われました。説明会は非公開で、市の教育委員会によりますと保護者からは校内でも同じ様なことがあったか尋ねる声が最も多く、学校側は確実なことはわからないと説明したということです。

学校は夏休み明けにスクールカウンセラーを配置する方針です。
引用元 : UTYテレビ山梨 2018年8月13日 19時35分配信
※被疑者の氏名部分を修正しております。

小学校の教員による盗撮事件を受けて被疑者が勤務する小学校で保護者説明会が行われたようです。

事件では女子中学生が盗撮被害に遭っているので、大きく年齢が違わない小学生の教え子に対しても校内で盗撮していたのではないかという疑いが親御さんらから出てくるのは当然と言えるでしょう。

もっとも、校内でそうした疑いが持ち上がっていれば既に問題になっているはずなので、学校側の回答は確実なことはわからない(が無いと断言はできない)というような歯切れの悪いものになっています。

なお、今回の事件そのものについては以下のように報じられています。

警察によりますと、容疑者は10日午後6時ごろ、長崎市茂里町の大型商業施設で、13歳の女子中学生のスカートの中を盗撮した疑いが持たれています。

大型商業施設の保安員が容疑者の動きを不審に思い行動を確認していたところ、女性のスカートの下に足を入れるような動作を繰り返していたため警察に通報し、警察官が事情をきいたところ盗撮を認めたため、その場で逮捕したということです。

容疑者は帰省で長崎県を訪れていて、スニーカーの中にスマートフォンを仕込んで盗撮をしていたということで、警察で詳しく調べています。
引用元 : NHK 2018年8月11日 11時16分配信
※被疑者の氏名部分を修正しております。

帰省先の田舎でも盗撮、しかもスマホを直接突っ込むような衝動的と見られる手口でもなくそれなりに手が込んでいるのであらかじめ帰省先での盗撮も企てていたのでしょう、程度は不明ですが一定の常習性が感じられます。

それだけに油断があったのかもしれませんが、「女性のスカートの下に足を入れるような動作を繰り返していた」とされているような動きを続けてこれまで捕まらなかったのは単にラッキーだったのでしょう。

どれだけカモフラージュや仕込みが精巧でも不審な挙動は全てを台無しにするという好例と言えます。

被疑者に有利な情状が無ければ10万円から30万円程度の罰金といったところでしょうが、他に余罪が出ず被害者側との示談が成立すれば不起訴、それができなくても依願退職や免職が先に来ればそうした社会的制裁を考慮して不起訴となるかもしれません。

女性のスカート内をスマホで盗撮、容疑の男逮捕 後ろにいた被害者の父親が取り押さえる/越谷署

埼玉県の越谷署は14日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、越谷市北越谷4丁目、会社員の男(41)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後4時20分ごろ、越谷市南越谷1丁目のJR南越谷駅で、草加市に住む10代の女性会社員のスカート内をスマートフォンで盗撮した疑い。

同署によると、男は上りのエスカレーターで、女性の後ろからスカート内をスマホで撮影していた。男の後ろにいた女性の60代父親が盗撮を発見して取り押さえた。「盗撮をしたことは間違いない」と容疑を認めているという。
引用元 : 埼玉新聞 2018年8月15日 21時43分配信

スマホ+エスカレーターという定番の盗撮現行犯逮捕劇です。被害者女性、被疑者と続き、そのさらに後ろにいた被害者の父親が盗撮に気付いて被疑者を取り押さえたとされています。

連れ立ってエスカレーターを利用する場面で通常見られるのは前後、または隣に並ぶといった形でしょうか。自分を挟んですぐ後ろに父親がいるとは思わずに油断してしまったのかもしれません。

しかし、被疑者としてもエスカレーターに乗る前から女性に目を付けていて盗撮を目論んでいたと思われ、連れがいるなら普通はその時点で気付いて避けるのではないでしょうか。

それさえも気付かないまま女性と父親の間に必死に割り込んだ結果だとすればもはや論外ですが、もしかすると挙動が不審で怪しまれていた被疑者が、連れ添いと気付かれないように距離を取っていた父親に釣り上げられた可能性もあるかもしれません。

何かあったとき捕まえることに確信を持っていたとしても自分の娘を餌にして盗撮させるというのもあまり考えにくいので深読みしすぎかもしれませんが、結果としては定番のシチュエーションと稚拙な手口、しかも親に取り押さえられるという情けないことになってしまいました。

父親が被疑者を捕まえた当事者でもありますので示談交渉するにしても難航が予想されますが果たして…。定番のシチュエーションでの盗撮逮捕劇、やはり定番の罰金30万円程度といったところではないでしょうか。

名古屋・中村区 JR名古屋駅の女性トイレに盗撮目的で侵入か 女装の男を逮捕

JR名古屋駅の女性用トイレに侵入したとして、37歳の男が現行犯逮捕されました。

建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたのは静岡県掛川市の自称農業の容疑者(37)です。

警察によりますと、容疑者は15日午後7時ごろJR名古屋駅の女性用トイレに侵入した疑いがもたれています。トイレの中をうろついているのを女性が発見し、警察官が駆けつけたところ個室から出てきたということです。女性用の服を着てかつらをかぶりビデオカメラを持っていました。

調べに対し容疑を否認しています。
引用元 : メ~テレ 2018年8月16日 19時56分配信
※被疑者の氏名部分を修正しております。

女装して女性用トイレに侵入し盗撮するという事件はこちらの事件などこれまでに何度か取り上げており、今回も動機や手段としては同様の発想に基づくものと思われます。ただし、この事件では被疑者は容疑を否認しているとのことです。

逮捕容疑は建造物侵入とされており、ビデオカメラを持っていたことから立ち入った理由は盗撮目的と見られているようですが、どの部分を否認しているのでしょうか。

正当な理由があって女性用トイレに立ち入ったのであればもちろん建造物侵入には該当しませんが、女装してビデオカメラを持った男性が女性用トイレに立ち入るほど正当な理由など通常考えられません。

ビデオカメラを持っていたことで誰が見ても盗撮目的と疑われるところ、盗撮目的だということを認めていないという意味なのかもしれません。ビデオカメラを持っていたとはいえ実際に盗撮に及ぶ前で何のデータも記録されていないとしたら少なくとも盗撮の事実は裏付けられないと思われますので、それが目的ではないと言い張るのはわからないではありません。

愛知県 迷惑防止条例 第3条

(中略)
第2項
何人も、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、故なく、人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、次に掲げる行為をしてはならない。
  1. 人の身体に、直接又は衣服その他の身に付ける物(以下「衣服等」という。)の上から触れること。
  2. 衣服等で覆われている人の身体又は下着をのぞき見し、又は撮影すること。
  3. 前二号に掲げるもののほか、卑わいな言動をすること。
第3項
何人も、公衆が利用することができる浴場、便所、更衣室その他公衆が通常衣服等の全部又は一部を着けない状態でいる場所にいる人に対し、故なく、人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、人の姿態をのぞき見し、又は撮影し、その他卑わいな言動をしてはならない。
(以下略)

この事件で盗撮の疑いもあるとしたらまず考えられるのは現場がトイレということなので第3項となりますが、盗撮行為そのものの被害者や目撃者がおらず、ビデオカメラにデータも無いとしたら盗撮していないと判断するしかありません。

記事でビデオカメラに記録されていたデータなどについて触れられていないことからも、迷惑防止条例違反に該当するような盗撮等の事実が確認できなかったのではとも窺えます。

しかし、盗撮していないことが確認され、盗撮目的ではないと言い張っても疑いが晴れるわけではありません。女装してビデオカメラを持ってまで女性用トイレに立ち入った正当な理由を説明できないから現に建造物侵入で逮捕されているわけです。

とは言うものの、実際にやったこととしては女装して女性用トイレに入っただけなので、このまま否認していても盗撮など正当でない何らかの理由があったと認めても大した処分にはならないように思います。厳しくても10万円以下の罰金、認めて反省の態度を示せば不起訴も見込めるのではないでしょうか。

ピックアップ記事

盗撮の後日逮捕の可能性 1

盗撮で後日逮捕されることはあるのか? 「盗撮は現行犯以外では逮捕されない」といったようなことを目にすることがありますが、少数派ではあるものの現行犯以外でも逮捕されているケースはあります。ただ、盗撮事件 ...

スマホで盗撮するのはなぜ危険なのか 2

スマホ盗撮はなぜ危ないと言えるか 先の記事では盗撮においてなぜスマホが多く使われるのかといった点について触れたので、今回はどういったところに危険性があると言えるのかについて見てまいります。 なお、先の ...

後日逮捕の要因あれこれ 3

こんなことに怯えるだけ無駄だと感じますが… こちらの記事ではどういった盗撮のケースで後日逮捕され得るのかという点についてあまり深く触れませんでしたが、今回は後日逮捕の要因に関して改めて見てまいりたいと ...

盗撮動画の販売からの後日逮捕 4

販売サイト界隈に衝撃が走る 約1年前になりますが、女子高生のスカート内を盗撮した動画を販売していたとして、それに係る盗撮を行ったことで逮捕されたという報道があり、販売サイト界隈、特に販売者の間で衝撃が ...

スマホによるスカート内盗撮 5

もはや盗撮の定番ツール スマホが普及してすでに久しく、以前まで主流だった折りたたみ式などの携帯電話は最近では珍しいものとなりました。過去の携帯電話にもカメラは付いていたので当時から携帯電話を用いた盗撮 ...

-ニュース考察

Copyright© 盗撮で逮捕される日 , 2018 All Rights Reserved.